借金に困り母に返済を頼みました

18326651 - mature woman comforts crying daughter at home. focus on girl

社会人になってから会社の人間関係に悩むようになり、毎日ストレスがたまっていました。ストレスを発散する為に、よく買い物をするようになりました。会社帰りにフラフラとお店へ寄って、バッグ、服、靴、食べ物、アクセサリーなど色々なものを買うようになりました。

その時はこれいいなと思うんです。あれこれ選んでいる時は会社での嫌なことを考えなくてすみますし、楽しいのです。必ずカードで支払うようにしていました。現金だとあっという間に財布からお金がなくなってしまいますし、いちいちお金を銀行からおろすのが面倒なので、カードを利用するようになったのです。

するとだんだん貯金がなくなっていき、お金がなくて自由に買い物をすることができなくなってしまいました。そこで我慢すれば良かったのですが、買い物をしないとイライラした気持ちが落ち着かないので、消費者金融でお金を借りて買い物をするようになりました。

普通に働いていたので審査は通りました。その時はこれでまた買い物ができると単純に喜んだのですが、今度は返済することが難しくなり、さすがにこれはだめだと思うようになりました。最後は実家の母に電話をして借金の返済ができないと泣きつきました。母はとても驚いて泣いていました。会社を辞めて田舎の実家に戻りました。借金は怖いです。

私の場合は、母に助けてもらったので助かりました。
しかし、普通はこうはいきません。
借金が膨らんでいくと、とても恐ろしいことになります。

《オススメサイト》
借金返済ができないなら楽な方法を選びませんか?払えないなら…
b1
借金返済が困難になり、楽な方法を選択した男。
楽な選択とは一体何?