すぐにお金を借りたい場合に有効な手段とは?

できるだけ早くお金を借りたい場合、まず消費者金融のカードローンをおすすめします。
カードローンは銀行でも扱っており、消費者金融より金利が低いことが多いですが、審査に掛かる時間の長さとその通過率の低さから、急いでいる場合には向いていません。

消費者金融では、最短で1時間もあれば借入れを行えます。特に急ぎの場合は自動契約機の利用が便利です。その場でキャッシング用のカードが発行されるので、すぐに現金が引き出せます。

また、クレジットカードを持っている場合はそのカードのキャッシング枠を利用する手があります。
ATMよりすぐに現金の借入れが行えますが、このキャッシング枠は全てのクレジットカードに付いている訳ではないので、カードにその枠があり、更にまだ限度額まで使用していない場合に限られます。

そして、質屋の利用も、すぐにお金を借りられる手段の1つです。
ブランドものの時計やバッグなど、売ってお金になるようなものを持っていれば、それを担保にお金を借りられます。最近では買取専門のお店も多いですが、売ってしまうのは惜しい場合は質入制度を利用しましょう。

この質入を行った場合、1ヶ月や2ヶ月後までに借入れを行ったお金と金利に相当する額を支払うことができれば、預けた品物は戻ってきます。いわゆる担保を入れる借入れになるので、特に審査は行われません。その為、一番早く借入れが行えます。

ですが、この質入に掛かる金利は月に数%単位です。年利に換算すると数十%になってしまい、消費者金融や銀行の数倍の金利になります。この金利の高さには注意してください。